メディア掲載情報

2012年10月 9日
株式会社GOOYA

日経産業新聞(2012年10月9日付け)に、「gooyaAd」の記事が掲載されました。

タイトル「ネット広告代理事業gooyaが参入」の記事が掲載されました。

内容
ネット広告代理事業gooyaが参入
ウェブ開発のgooya(ゴーヤ 東京・渋谷、杉村隆行社長)はインターネット広告代理店事業に参入した。このほど子会社を設立。検索サイトや価格比較サイトなどに広告を出したい企業を募り、サイト運営会社に仲介するとともに、効果的な広告となるようコンテンツ制作を支援する。
新会社はgooyaAd(ゴーヤアド、東京・渋谷、遠藤洋之社長)。資本金は500万円で、当面は4人を配置する。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の普及などで、ネット広告市場は一段と拡大する見通しのため、ビジネスチャンスが見込めると判断した。

一覧へもどる