メディア掲載情報

2012年6月15日
株式会社GOOYA

日経産業新聞(2012年6月15日付け)に、「オフィスシェア」の記事が掲載されました。

タイトル 「オフィスシェア メリット多く」の記事に掲載されました。

内容
プレゼント宅配サイト運営のgooya(ゴーヤ、東京・渋谷、杉村隆行社長)も昨春から、無料でオフィスの空きスペースを提供し始めた。杉村社長が随時、ブログで「つぶやく」ことで、入居起業を募集する。募集対象は同業のIT関連企業。お互いの得意分野を生かすことで、仕事を相互に紹介するなどの効果が生まれているという。
ゴーヤの狙いも組織の活性化だ。そのため入居期間に半年という期限を設けている。常に新しい企業に入居してもらうことで、組織活性化の効果を高める狙いだ。同社はオフィスを別のビルに移転することも検討している。しかし、移転すれば間貸しするスペースの余裕はなくなるという。そのため、あと1~2年は今の場所にとどまり、オフィスシェアで多くの企業や人とつながりを持つ方が利点があると考えている。

一覧へもどる