経営方針

GOOYAは、経営理念、企業理念、ビジョン、年間ごとに設定される事業部テーマ、企業風土・GOOYAカルチャー、行動指針・GOOYA宣言(クレド)によって構成される経営方針に従って運営されています。

■経営理念

- みんなの目標や夢が実現する組織を構築する。 -

「目標や夢の実現」を目指すこと。それは、人と企業を成長させる大きな原動力です。
だから、私たちGOOYAは、その原動力を最大限に高められる組織の構築を目指しています。

そのために、トレンドや短期的な市場動向だけにとらわれることなく、実体経済を中長期の視点で見据えながら、確実な成長が期待できる産業を、世界規模・地域単位で創出できる経営体制を追求していきます。

  • ① 「目標や夢の実現」に向けて果敢にチャレンジする仲間を
      バックアップします。
  • ② チャレンジの結果を正当に評価することで事業の成長を計り、
     「目標や夢の実現」を目指す新しい仲間を増やしていきます。
  • ③ 一人ひとりの「目標や夢の実現」を企業のエネルギーに変え、
     日本のみならず、世界規模・地域単位で新しい雇用を生み続け、
     実体経済と社会への貢献を目指します。

■企業理念

「人」の可能性と成長を最大化し、「世界」へ新たな価値を提供する。

GOOYAでは個性を大切にし、ともに働く仲間が楽しめる環境を大事にしています。また事業を多角化し複数の事業ピラミッドをつくることで可能性を広げ、個人のやりたいことや夢を実現できる環境、チームや組織のトップを目指せる環境を用意しています。やる気があるのに環境がなかったり、上が詰まっていて成長できないという状況を作らないよう常に組織を最適化し人の成長スピードを最大化します。こうした企業活動を通じてGOOYAと関わる全ての人々と幸せと感動を共有し、世界中へ新たな価値を提供します。

■ビジョン

「人と世界を笑顔でつなぐ」
私たちGOOYAは、新たな雇用の創出、その雇用を継続するための人材育成・教育支援、独立採算で成り立つ組織の構築などに積極的に取り組みます。
そして、これらの企業活動を通じ、GOOYAではたらく仲間の「目標や夢の実現」を目指し、GOOYAと関わる全ての人々と幸せと感動、笑顔を共有し、世界中で地域社会への貢献を推し進めていきます。

【取り組み】
▼限界を設けずに新たな事業領域に果敢にチャレンジし続けます。

10年前に1ページのキャンペーンページの受託制作からスタートしたGOOYA。その後、事業領域を縦にも横にもまだまだ多く広がる無限の可能性が秘められています。 新規事業への挑戦、サービスの構築の原点はすべて「感動のきっかけをあたえる」こと。このコンセプトを元にして日本だけではなく世界へ。感動のきっかけの提供を続けてまいります。

▼ベンチャーマインドを忘れません。

ベンチャー企業にとってチームとは成長し続ける個人の集まりであり、そのチームプレイの積み重ねが新たな優れた事業を創造していく。そんな文化がGOOYAには根付いています。
いつまでもそのベンチャーマインドを忘れず常に挑戦し、成長し続ける、そんな個々の集まりでなりたつ会社で在りたいと思っています。

▼目標、夢を実現させる環境を提供し続けます。

GOOYAでは「みんなの目標や夢が実現する組織の構築をする。」を経営理念に掲げ、夢に向けてチャレンジするメンバーを会社で応援するべく会社では様々なバックアップ制度を設けています。環境や機会の提供によりメンバーの成長が会社の成長につながると思っています。

【強み】
▼積み重ねてきた経験値

設立以来11年という時間をかけてコツコツとつみ重ねてきたその実績と経験は、必ずしも順風満帆な成功事例ばかりではありませんでした。ですが、GOOYAはその失敗も含めたその経験値をノウハウをとして一緒に積み重ねてきたのです。その経験がWEBの制作という一分野から、エンジニア派遣、ギフト事業、ソフトウェア第三者検証と、多岐にわたる事業において生かされてます。

▼事業部間で生まれるシナジー

もともと投資が少なく仕入れリスクもない受託の業務からスタートしながら、様々な経験をノウハウとして蓄積し、関連事業へとビジネスの裾野を広げてきたのがGOOYAです。
いま、各事業部で培ったノウハウや人財が基板となって、事業部間のシナジーが生まれ、新たなビジネスモデルの確立に加速度が付いて来ました。GOOYAは今もなお止まること無く成長を続け続々と新しい事業を創出しています。

▼バランスのとれた攻めと守り

新しいビジネスモデルを創造するには果敢にチャレンジをすることは必要です。場合によっては自分たちの取り得るリスクを超える可能性もあります。ですがGOOYAは闇雲に前に突き進むだけではなく、マーケットや自分たちの身の丈をわきまえながら、リターンが見込めるリスクかどうかを見極めたうえで簡単に手に届く目標だけではなく、常に背伸び、ジャンプすることで掴み取れる、そんな目標にチャレンジし続けています。

■行動指針 GOOYA宣言(クレド)since 2015

GOOYA宣言(クレド)は、自分たちの夢や目標の実現に向けた行動指針として、GOOYAの一員として忘れてはいけないことをまとめたものです。

・素直になる
まずは、多様な考えを素直に受け入れます。

・やり切る
義理堅さとホスピタリティーを持ち、やるべき事をやり切ります。

・力を合わせる
一人ではできない価値を創造するために、仲間と力を合わせます。

・楽しむ
全ての事を仲間と一緒に楽しみます。

・感謝する
ありがとうございます。感謝の気持ちを伝えます。

・成長する
より多くの価値を提供するために、仲間と共に成長します。

【GOOYAが大切にしている思い】
GOOYAは可能性と成長を最大化することで、「世界」へ新たな価値を提供できると考えています。
まず、義理堅さとホスピタリティーを持ってやり切るためには、素直な気持ちで多様な考えを受け入れる必要があります。やり切るとたくさんのことが見えてきます。
次に、より多くの価値を提供するためには、一人では限界があるので、仲間と力を合わせる必要があります。また、常に笑顔でいるために、主体的に全ての事を楽しみ、周りに感謝の気持ちを伝えることも重要です。
最後に成長です。成長するには、素直な気持ちで新たなことに挑戦し、やり切る。この一連の行動をGOOYAは大切にしています。

GOOYAメンバーが大切にしている6カ条です。- GOOYA宣言クレドカードより -